セリフ一覧(最新), ページ 2

フィルター
田名辺治朗絶望的な差からは、期待が生まれる。
摩耶花:憂さ晴らしだ。今日は飲むわよ!
奉太郎:飲むのか?
摩耶花:主にウーロン茶!
摩耶花:もう、セント・エルって感じよね。
里志:チタンダエルって、なんか天使にいそうじゃない?
摩耶花:ウリエル、ガブリエル、チタンダエルって?
奉太郎:本を、読む以外に使うとしたら、どう使う?
摩耶花:何冊か積めば枕にいいかも。
里志:腕に着ければ盾になるね。
奉太郎:もっと、真面目に考えてくれ。
千反田:そうですよ。こういう本ならではの使い道があるはずです。
里志:じゃあ、千反田さんはどう思う?
千反田:そうですね。重ねれば浅漬けが漬かります。
千反田える目的なき日々は生産的じゃありません。
福部里志“ジョークは即興に限る。禍根を残せばウソになる”ってね。これ僕のモットー。
折木奉太郎やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら、手短にだ。
ラルゴ下衆な…人間風情が…神である、この俺を、傷つけた罪…死をもって償ってもらおう。
レオン・マクニコル化け物なら、化け物の面を被れってんだ。
仙石要自分と別の存在がそこにいて、それを理解できないということを知ったとき…それは、とんでもなくいとおしいものじゃないか?
葛城ミサト大人になるってことは、近づいたり離れたりを繰り返して、お互いがあまり傷つかずにすむ距離を見つけ出すってことに…。
嶋㟢陽介SEGAのハードを選んだ人間がそういった人生を歩めると思うなよ?
シルーカ・メレテステオ様は政治も外交もできません。頭もキレない。剣術も身体能力も大したことないです、ですが最も君主にふさわしい方だと思います。
ナレーター昔々、一人の男が死にました。男は、死んでもなお物語を紡ごうとしましたが、物語はなかなか動き出そうとしません。男は業を煮やして、一羽のあひるを物語に呼び込みました。小さなあひるは王子のために頑張り、やがてはその身の程を超え、王子を愛するのでした。ですが、たかが、あひる…。やがては光となって消えてゆくさだめ。そう、それが物語の決めた、涙の結末…。
中岡元おまえは原爆の恐ろしさを証言できる大事な見本じゃ。これからの地球上の人間を救える証言者じゃ。天皇よりよっぽど役に立つ偉い人間じゃ。
中岡元日本人は広島、長崎の犠牲に感謝せんといけんわい、生きのこれて安心して眠れる戦争のない世の中にしたんじゃけえ。いや、世界中の国々も広島、長崎に感謝せんといけんわい、核兵器のおそろしさを知ったんじゃけえ。地球がはろびる核戦争をふせいでおるんじゃけえ。
中岡元人問は不思議じゃのうたった一度会うただけで好きで、好きで忘れられんようになることがあるんじゃのう。
パレスただサイヤ人がどうのこうのとおっしゃってらして。ですから私、八百屋さんでお尋ねになったらと、申し上げてたところですの。
太田学校は社会に出る前の準備体操じゃ。有名校に入学すると人生の天下をとったと思うバカが多いけえのう…。本当にスタートを切るのは社会に出てから、いか自分の道に向って充実して生きていくかで人生マラソンの勝負は決るんじゃ。
近藤隆太あんちゃん大きい理想を持つのもええがのう。理想はゼニをくれるか…。理想はめしを食わしてくれるんか…。
中岡元大きな理想をかならず実現させるのが、生きると言うことじゃ。
近藤隆太きょうのむだな労力を計算したら何カロリー損したかのう。これは我が敗戦国日本の一年分の予算にあたるぞ。じつにけしからん。
相原勝男戦争の歴史は古代ローマ時代からかわっているもんか。いつも自分たちの主義主張をおしとおし、戦争で侵略したり侵略されたりのくり返しじゃ。人間はかわらんのよ進歩せんよ。かわったのは科学が進み、兵器ばっかりが進歩してきただけじゃ。
中岡元ああ、敗戦国は悲しけれ〰〰。バカな戦争をしやがって野菜ばっかり食わせる国にしやがった。
中岡元したたかに生きて、戦争とピカで苦しめたやつらを見据えてやるんじゃ。負けたらいけんわい。
近藤隆太アメリカ兵はどういうつもりでこの広島へきとるんかのう……。自分らがおとした原爆でまるやけになった広島を見世物を見るようにたのしんでいやがる……。
:クソ森、わりゃ調子にのるなっ。
頑吉:ク…クソ森…。わしゃ雨森じゃ。
:わりゃクソみたいなやつじゃ!
大場いまはわるいことをしなきゃ。生きのこれんのじゃ、みんな悪党になれっ。
中岡君江あたしだってアメリカをやっつけてやりたいよ、さんざんひどいおもいをさせられて…。だけどいまはどうすることもできんじゃないのまけた国だから…。なにもかもわすれていきるしかないんだよ。
中岡君江まったくばかにしてるよ!あたしら国民にはなんのことわりもなく、日本のためだ、天皇陛下のためだと、かってに戦争をはじめておいて。こんどは、日本は戦争にまけたから、しのびがたきをしのび、たえがたきをたえて、がんばれだって…。
吉田政二わしもみんなとおんなじじゃ。もうすぐ死んでボロキレのようにすてられるんじゃ。だけどこのままボロキレのようにすてさせんぞ。みんなのうらみをわしはかきのこしてやるぞ。
吉田政二わしは長くはないもうすぐ死ぬんじゃ。わしは死ぬまえに最後の作品をかいておきたいんじゃ。自分をもやしつくして死にたいんじゃ。
中岡君江いたるところ、もうあんなに死体の山ができたよ…。なん人のひとが死んだのかね…。この広島市は地獄だよ。
中岡浩二なぜ…なぜみんなりこうになれないんだ。いつまでこんなまやかしの戦争にあやつられているんだ!
中岡大吉天皇陛下もくそもあるもんか。わしらあすのめしがくえなくて死にそうなのに…。天皇陛下がめしがくえなくて泣いたことがあるか!
熊井大二郎ヒヨコ、生きろよ、生きておれたちにできなかった自由に行動のできる…。すきな女と結婚して家族とたのしくすごせるそんな世の中をつくってくれよ。人間にとってそれがいちばんしあわせなんだ。
熊井大二郎だいたい人間は老人から順番に死んでいくのがあたりまえだ。そ、それがおれたち未来ある若い者が先に死んていく。なんで戦争をおこして、命令ばかりしている、じじいが生きのこるんだまちがっとる!
中岡大吉ばかたれが、戦争にいくことが勇気のあることだと思っているのか!卑きょう者、おく病者といわれてもええ…非国民とののしられてもええっ。自分の命、ひとの命を大切にまもることがいちばん勇気のいることなんじゃ。
中岡大吉わしらなにもない貧乏人が、心の中のほこりまでとられたら、なにをささえに生きるんじゃ。わしは世わたりがへたでがんこなばかおやじかもしれん、だけどわしは自分の生き方にほこりをもっておるんだ。
中岡大吉おまえ、この戦争が日本人みんなのためになっているとおもっているのかっ。ひとにぎりの金持ちがもうけるため、国民のわしらになにひとつ相談もなくかってにはじめたのだ。

626 件のセリフ