『プリンセスチュチュ』TVアニメ・セリフ#935

#935
+ 1
漢字 ふりがな ローマ字
ナレーター昔々、一人の男が死にました。男が語っていたお話は、美しく勇敢な王子が、悪賢い大鴉を退治するお話。男が死ぬと、大鴉と王子は、お話から飛び出しました。王子は大鴉を封じるため、自分の心臓を取り出しましたが、それは、王子だけにあたえられた禁断の力。見事、大鴉は封じられましたが…王子の心臓は欠片となって飛び散って、町のあちらこちらに散らばってしまいました。それからというものその町は…お話と本当が混ざり合い、不思議が不思議でない世界になってしまったのでした。 ナレーター昔々むかしむかし一人ひとりおとこにました。おとこかたっていたおはなしは、うつくしく勇敢ゆうかん王子おうじが、悪賢わるがしこ大鴉おおがらす退治たいじするおはなしおとこぬと、大鴉おおがらす王子おうじは、おはなしからしました。王子おうじ大鴉おおがらすふうじるため、自分じぶん心臓しんぞうしましたが、それは、王子おうじだけにあたえられた禁断きんだんちから見事みごと大鴉おおがらすふうじられましたが…王子おうじ心臓しんぞう欠片かけらとなってって、まちのあちらこちらにらばってしまいました。それからというものそのまちは…おはなし本当ほんとうざりい、不思議ふしぎ不思議ふしぎでない世界せかいになってしまったのでした。 NarētāMukashi mukashi, hitori no otoko ga shinimashita. Otoko ga katatteita ohanashi wa, utsukushiku yūkanna ōji ga, warugashikoi ōgarasu o taiji suru ohanashi. Otoko ga shinu to, ōgarasu to ōji wa, ohanashi kara tobidashimashita. Ōji wa ōgarasu o fūjiru tame, jibun no shinzō o toridashimashita ga, sore wa, ōji dake ni ataerareta kindan no chikara. Migoto, ōgarasu wa fūjiraremashita ga... ōji no shinzō wa kakera to natte tobichitte, machi no achira kochira ni chirabatte shimaimashita. Sorekara toiu mono sono machi wa... ohanashi to hontō ga mazariai, fushigi ga fushigi denai sekai ni natte shimatta no deshita.
『プリンセスチュチュ』TVアニメのセリフ#935
共有

コメント
0

追加

Shounen Shounen

プラス 1 · マイナス 0

他の言語

čeština English polski

編集 翻訳を追加 セリフを追加