『プリンセスチュチュ』TVアニメ・セリフ#3827

#3827
+ 1
漢字 ふりがな ローマ字
ナレーター昔々、一人の男が死にました。男が書いていたのは、みんなを愛し、みんなに愛される、幸せな王子の物語。人々は、自分だけを愛してほしいと争い…悪いからすは、次々と人々の愛する心を啄むのでした。王子が愛し、助けようとすればするほど、人々の愛情は、からすのご馳走になるばかり。最後のからすは考えました。誰より美味しい王子の心臓を食べてみたいと…。 ナレーター昔々むかしむかし一人ひとりおとこにました。おとこいていたのは、みんなをあいし、みんなにあいされる、しあわせな王子おうじ物語ものがたり人々ひとびとは、自分じぶんだけをあいしてほしいとあらそい…わるいからすは、次々つぎつぎ人々ひとびとあいするこころついばむのでした。王子おうじあいし、たすけようとすればするほど、人々ひとびと愛情あいじょうは、からすのご馳走ちそうになるばかり。最後さいごのからすはかんがえました。だれより美味おいしい王子おうじ心臓しんぞうべてみたいと…。 NarētāMukashi mukashi, hitori no otoko ga shinimashita. Otoko ga kaite ita no wa, minna o aishi, minna ni aisareru, shiawasena ōji no monogatari. Hitobito wa, jibun dake o aishite hoshii to arasoi... warui karasu wa, tsugitsugi to hitobito no aisuru kokoro o tsuibamu no deshita. Ōji ga aishi, tasukeyō to sureba suru hodo, hitobito no aijō wa, karasu no gochisō ni naru bakari. Saigo no karasu wa kangaemashita. Dare yori oishii ōji no shinzō o tabete mitai to...

タグ

王子

コメント
0

『プリンセスチュチュ』TVアニメのセリフ#3827
共有

追加

Shounen Shounen

プラス 1 · マイナス 0

他の言語

čeština English español polski

編集 翻訳を追加 セリフを追加