『プリンセスチュチュ』TVアニメ・セリフ#3773

#3773
+ 1
漢字 ふりがな ローマ字
ナレーター昔々、大切に育てられた王女様がおりました。ある日、王女様は門番の目を盗んで、はじめてお城の外へ抜け出しました。ところが、行けども行けども…お城の外は、真っ暗な森が広がっているばかり。いつしか王女様は、森から抜け出すことも、お城に戻ることもできなくなってしまいました。その国は、お城の中が、世界の全てだったのです。 ナレーター昔々むかしむかし大切たいせつそだてられた王女おうじょさまがおりました。ある王女おうじょさま門番もんばんぬすんで、はじめておしろそとしました。ところが、けどもけども…おしろそとは、くらもりひろがっているばかり。いつしか王女おうじょさまは、もりからすことも、おしろもどることもできなくなってしまいました。そのくには、おしろなかが、世界せかいすべてだったのです。 NarētāMukashi mukashi, taisetsu ni sodaterareta ōjo-sama ga orimashita. Aru hi, ōjo-sama wa monban no me o nusunde, hajimete oshiro no soto e nukedashimashita. Tokoro ga, ikedo mo ikedo mo... oshiro no soto wa, makkurana mori ga hirogatte iru bakari. Itsushika ōjo-sama wa, mori kara nukedasu koto mo, oshiro ni modoru koto mo dekinaku natte shimaimashita. Sono kuni wa, oshiro no naka ga, sekai no subete datta no desu.

タグ

王女

『プリンセスチュチュ』TVアニメのセリフ#3773
共有

コメント
0

追加

Shounen Shounen

プラス 1 · マイナス 0

他の言語

čeština English polski

編集 翻訳を追加 セリフを追加